雲のやすらぎと雲のやすらぎプレミアムの違いは?旧タイプと新タイプで何が変わった?

2018年に「雲のやすらぎ」は
「雲のやすらぎプレミアム」に変わりました!

でも、旧タイプの雲のやすらぎから、新タイプの雲のやすらぎプレミアムに変わって

具体的に何がどう変わったのか?
何がプレミアムになったのか?

気になりませんか!

プレミアムと付いているぐらいなので、どんなに変わったんだろう・・・
僕はめちゃくちゃ気になったのでメーカーさんに電話したり、いろいろと調べてみました。

雲のやすらぎと雲のやすらぎプレミアムは何が変わったのか?
新タイプに変わったことで満足度は変わったのか?

これらについてお伝えをしていきます。

「雲のやすらぎから雲のやすらぎプレミアムの違い」一体何が変わったのか?

雲のやすらぎから雲のやすらぎプレミアムにモデルチェンジしたことで変わったのがこれです!

サイドスプレッドマット ⇒ 高反発スプリングマット
3層目の素材が改良されて変わりました!

トータルの厚みは17cmと変わりません。
5層構造も変わりません。
1層目のロレーヌダウンとマイティトップⅡの厚みが2cm⇒1.5㎝若干薄くなっています。

ですので、見た目としては何も変わらない。
でも、3層目真ん中の素材が大幅に変わったということです。

>>雲のやすらぎプレミアム公式サイト

改良された「高反発スプリングマット」って何?


雲のやすらぎプレミアムの公式サイトによると、
高反発スプリングマットというのは独自の配合によってつくられたウレタンだそうです。

これによって、身体の動きがしなやかに対応して、理想の寝姿勢を保つことができるということです。
身体の圧力を分散してくれるため1か所に負担が掛からなくなったとのことです。

雲のやすらぎプレミアムは旧バージョンと比較しても
「2.69倍」も体圧分散できると公式サイトに出ております。

田中

実際に実験をしてデータがでているので、信憑性がかなり高いですよね!

結局、モデルチェンジしてお客さんの満足度は上がったのか?

そもそも、なぜモデルチェンジがされたのか?

それは、利用者さんのリアルな声を集めてより良いモノに改良されたからです。

旧バージョンの雲のやすらぎではどんな声が多かったのか?
圧倒的に多かった口コミがこれです・・・

利用者代表

寝心地は確かに良いんだけど・・・すぐにへたってしまった。

雲のやすらぎの唯一の欠点がへたりやすさだったようです。
確かに寝心地を追求すると、デリケートな素材を使わざるを得ないというのはわかる気がします。

その部分をさらに良くしようという企業スタイルは本当に素晴らしいですよね!

へたりについてこちらでも詳しく解説しています▼
【2019年】雲のやすらぎプレミアムの耐久性はどう?本当にへたりにくく改良されたの?

上記の記事でも詳しく書いていますが、
雲のやすらぎから雲のやすらぎプレミアムにモデルチェンジ後の口コミを見ると
「すぐへたる」という口コミは一切見当たりません

田中

唯一と言っても良い弱点が克服されたんんですね!

まとめ:高反発スプリングマットで何が良くなったのか?

  • 圧倒的にへたりにくくなった。
  • 寝返りがしやすくなり腰痛改善にも期待できるようになった。
  • とにかく寝心地が良くなった。

さいごに

雲のやすらぎの旧タイプと新タイプは何が変わった?
についてお伝えをしてきました。

雲のやすらぎプレミアムのモデルチェンジについての動画がありました。
この動画を見ると、正にプレミアムだな!という印象を受けます。

ウレタンフォームがあんな風にして製造されていたのか!
開発者の方や職人さんたちの想いが込められているんだな!
といろいろと感動しました。

雲のやすらぎプレミアムは通常の敷布団よりもかなり重い布団です。
【警告!?】雲のやすらぎプレミアムの重さは何㎏なのか?干すのと収納が大変?

実際の重量も重いのですが、この布団に入って込められている「想い」もとてつもなく重いものだなあと。
雲のやすらぎプレミアムが僕はさらに好きになりました♫

>>雲のやすらぎプレミアム公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA