雲のやすらぎプレミアムで寝ると疲労回復はできるの?朝スッキリ目覚めれる布団とは?

「朝、スッキリ起きられないよ~」
「夜中に何度も目が覚めてしまう」

などなど、良い睡眠が摂ることができずに
睡眠の何らかの悩みを持っている人は3人に1人いるとも言われています。

3人1人は本当に深刻な問題ですよね?

そんな僕も雲のやすらぎプレミアムと出合うまでは朝起きても疲労が残っていました。
夜中に目が覚めることはなかったのですが、朝がスッキリしない。

敷き布団が原因だとはわからなかったのですが、
雲のやすらぎプレミアムに替えてからは朝がスッキリしてきたのです。

前の日の疲れが取れている!という感覚を得ることができたのです!

なぜ、雲のやすらぎプレミアムで寝ると疲労回復できるのか?
朝、スッキリ目覚めることができる布団はどんな布団?

これらについてお伝えをしていきます。

なぜ、雲のやすらぎプレミアムで寝ると疲労回復はできるのか?

もしも、今使用しているマットレスや敷布団で朝スッキリ起きれない。
という人が雲のやすらぎプレミアムに替えることで・・・

朝スッキリ起きれて、
疲労回復の効果は期待できます!

その理由は・・・

快適な睡眠のための適切な硬さと寝返りがうちやすい新クロスクラウド製法だからです!
寝ている間の身体への負担を減らすことができるからなのです。

布団の硬さについて詳しくはこちらです▼
【適正体重は?】雲のやすらぎプレミアムの硬さは何ニュートン?失敗しない選び方とは?

>>新クロスクラウド製法の詳細はコチラです

いま使っている、敷き布団(マットレス)をチェックしてみてください!

柔らかすぎたり、へたりがありませんか?

柔らかすぎる布団は最も重い部分である腰の部分が沈んでしまいます。
そうすることで、寝返りが打ちにくくなるのです。

特に腰部と頸部(首)への圧迫が大きくなるので、疲労回復もできなくなるのです。

腰痛の原因とも大きく関係があります▼
雲のやすらぎプレミアムで腰痛解消が期待できる人と悪化する危険性がある人の違いは?

硬すぎる敷き布団(マットレス)ではありませんか?

また、逆に硬すぎる場合は身体の出っ張っている部分に圧力が掛かりすぎてしまいます。
肩甲骨の周辺と腰部に圧力が掛かりすぎて、筋肉が緊張状態になるのです。

そうなると、寝ている間も筋肉に力が入りっぱなしです。
朝起きても、疲れが取れない大きな原因のひとつになります。

ヘタってしまっている敷布団(せんべい布団)でも同じです。
肩甲骨の周辺と腰部に特に圧力が掛かり筋肉が緊張状態になってしまいます。

これらの布団やマットレスで寝ると
朝スッキリと目覚めることができないのです。

だから、朝スッキリ目覚めることができる布団(マットレス)というのは・・・

適切な硬さ
寝返りしやすい布団

この2点に尽きるのです!

雲のやすらぎプレミアムは疲労回復に最適な敷き布団なのです。

雲のやすらぎプレミアムは快適な睡眠のために研究しつくされた敷き布団です。

こだわりについては・・・

素材・硬さ・製法・製造のこだわり・暖かさなどなど

簡単には言い表すことができないぐらいに、
こだわりのポイントが本当に満載なのです。

>>雲のやすらぎプレミアムのこだわりを見る

さいごに


雲のやすらぎプレミアムで寝ると本当に疲労回復ができるのか?
についてお伝えをしてきました。

雲のやすらぎプレミアムは敷き布団です。

快適な睡眠を得るためには敷布団やマットレスだけではなく、
掛布団や枕も重要な要素になってきます。

ただ、敷布団については
雲のやすらぎプレミアムは自信を持っておすすめできます!

100日間のお試しもできるので、一度試してみてはいかがでしょうか?

おすすめ枕のランキングはこちらです▼
>>整体枕・健康枕のおすすめ人気ランキング

雲のやすらぎプレミアム公式サイト >

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA