ウォーターベッドが腰痛に効果があるのは本当か?メリットとデメリットを徹底解説!

最近の若者はあまり知らない人が多いですが、
バブル期の頃にウォーターベッドブームがありました。

ウォーターベッドを所有していることは「勝ち組の象徴!」のような時代もありました。
そんなウォーターベッドも最近ではほぼ目にすることはありません。

でも、今でもウォーターベッドは販売されています。

そこで!

ウォータベッドで寝ると腰痛に効果的なのか?
ウォータベッドのメリットとデメリットについて

・・・これらについてお伝えをしていきます。

ウォーターベッドは腰痛に効果があるのか?

結論から言いますと・・・
ウォータベッドは腰痛には効果が期待できません。

その最大の理由としては
寝返りが打ちにくいからです。

人間は寝返りを無意識に行うことで、骨格や関節の歪みを自分で調整しています。
ですので、寝返りが打ちにくければ腰痛も徐々に悪化してしまうことにつながるのです。

ウォーターベッドに実際に寝たことがある人ならわかりますが、
ウォーターベッドに寝ると身体のラインにぴったりとフィットします。

そのため、寝返りを打とうしても圧力が完全に分散してしまうために寝返りがとても打ちにくいのです。

腰痛への改善効果は期待できませんが、寝心地は抜群なのは言うまでもありません。

ウォーターベッドのメリットとデメリットについて

一昔前にウォータベッドは一大ブームとなりましたが、その人気もかなり下火になってしまいました。
その理由として、当時ブームになったときに人気の波に乗っかってきた悪徳業者がいっきに増えたことが原因です。

高額で売るだけ売ってあとはほったらかし。
釣った魚にエサを与えないかのようにメンテナンスもしない。

ぼったくりのイメージが根付いていることも確かなのです。

そんなウォーターベッドのメリットとデメリットについてお伝えをします。

ウォータベッドのメリットとは?

通常のマットレスであれば、スプリングコイルやウレタンの反発力で身体を支えてくれます。
ウォータベッドの場合は「水の浮力」で身体を支えます。

どんなに良いマットレスの素材であっても、
大なり小なりどうしても腰椎間の軟骨が圧迫されてしまうのです。

しかし、ウォーターの場合は唯一水平に保つことができて圧迫されないのです。

特に横向き寝の姿勢の場合、身体の出っ張った部分が沈むために、背筋はまっすぐ保つことができます。
この自然な状態が完璧に保たれるのはウォータベッドの最大のメリットなのです。

また、水の浮遊感は脳にとっても非常にリラックスさせてくれると言われています

ウォータベッドのデメリットとは?

自然な状態で寝る事ができるのがウォーターベッドの最大のメリットですが、
その分デメリットも多くあります。

  • 寝返りが打ちにくいこと
  • 重量が重いこと
  • メンテナンスが大変なこと
  • 電気代が掛かること
  • 風水的に良くないこと

まず、前述した通り身体にフィットするあまりに「寝返りが打ちにくいこと」

そして、重量が重いことです。

クイーンサイズで700kgを超えますし、キングサイズだと900kgを超えるものもあるほどです。
マンションなどのコンクリートであれば問題はありませんが、木造住宅の場合などは床の補強工事も必要になってきます。

また、定期的なメンテナンスが必ず必要になってきます。
空気が入ってしまうとアウトなので空気抜きのメンテナンスや水交換及び防腐剤を入れたりしなければいけません。

また、これらは自分では難しく、業者に依頼して費用も発生してしまいます。

そして、冬場はヒーター機能で水を温めたりします。
水の量にもよりますが、月に10,000円以上掛かる場合もあります。

あとは、気にする人は気になることですが、風水的に良くないことです。
「水とお金は循環させなければいけない」と言われています。

ウォーターベッドの場合は水を循環させずに入れっぱなしの状態です。
だから、風水的によくないと言われているのです。

ウォーターベッドのマッサージ器はおすすめします!

ウォーターベッドはデメリットがいっぱいあります。
ですので、家庭で使用するのは正直、おすすめではありません。

ただ、ウォータベッドのマッサージ器は本当におすすめです!

動画のようなウォーターベッドのマッサージ器は整形外科や整骨院によく設置されています。
あのベッドにはいろんな効果が期待できるのです。

  • 水の浮遊感によるリラックス効果
  • 水の刺激で筋肉や軟部組織を傷つけない
  • リンパの流れを良くして血行がよくなる
  • 水の振動がインナーマッスルまで刺激を与える

このようなメリットがあるのです。

ウォーターベッドマッサージ器を体験したことがない人は一度体験してみてください。
ほとんどの整骨院でウォーターベッド代は無料で乗ることができますよ!

ウォーターベッドがある整骨院を探す▼

 

家庭で使用するならウォーターベッドではなくウォーター枕がおすすめです。

とは言っても、昭和生まれの人は潜在的にもウォーターベッドへの憧れがある人が多いです。
でも、ウォーターベッドはあまりおすすめではありません。

ただ、上記の画像のような「ウォーター枕」はかなりおすすめできますよ。

水の量で枕の高さを調整するものです。
そして、水が頭と首をしっかりと支えてくれる優れものなのです。

整骨院や整体院でもおすすめな専門家がとても多い枕なのです。
あまり、大々的に宣伝はされていないので、知る人ぞ知るというマクラなのです。

さいごに

ウォーターベッドは腰痛に効果があるのか?
についてお伝えをしてきました。

身体にフィットするから腰痛にも良さそうと思う人が多いはずです。
でも、腰痛改善に関してはポイントは「寝返りに打ちやすさ」なのです。

ですので、腰痛で悩んでいる方は
寝返りが打ちやすいマットレスや敷布団を探すことをおすすめします。

寝返りしやすいおすすめ敷布団はこちら >

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA